Loading...

路面標識

路面標識は、交通安全上において不可決なものであり、目的地まで安全に到着するための重要な要素です。路面標識は、一般的に道路上の重要な情報を得るのに役立ちますが、それは標識が視界に入る場合にのみ役立ちます。

クレイトンの製品によって、耐久性を備えた視認性の高い熱可塑性の路面標識を開発することが可能になります。熱可塑性樹脂は、道路の使用を素早く可能にし、さらに長寿命、高い再帰反射性、揮発性有機化合物(VOC)の排出がないことなどから、耐久性を備えたコスト効率の高い、最も広く使われている路面標識の材料となっています。

ガラスビーズを混合した熱可塑性の路面標識は、日中、夜間、または雨天時の運転者の視認性を向上させます。クレイトンの熱可塑性の路面標識材料は、配合された標識に優れた耐久性を持たせるために、ガラスビーズが良好に接着し、アスファルトと熱融着するように最適化されています。長期間、再帰反射率は高いままであり、維持費は最小限に抑えられます。また、当社の製品によって工事にかかる時間を短縮でき、作業後、ほぼ直ちに通行止めを解除できるので、車線閉鎖や交通問題に関する時間とコストを削減することが可能です。

バイオ化学品のグローバルサプライヤーとして、クレイトンのロジンエステル結合剤は100%が固形分で、80%以上がバイオベースで松の木由来の原料から作られています。熱可塑性の路面標識は、通常、バインダー樹脂、エラストマー、可塑剤、ガラスビーズ、ピグメント、および充填剤から成る均一乾燥混合物です。幅広く製品を取り揃えているので、特定の用途に合わせて配合をカスタマイズすることもできます。

 

特徴&利点

  • 高い再帰反射性/視認性
  • 迅速に再通行可能
  • 道路閉鎖時間の短縮
  • 交通問題を最小化
  • 耐久性の向上
  • メンテナンスの必要性を最小化
  • 100%固形分/VOC不使用
  • 優れた接着力のガラスビーズ
  • アスファルトへの熱融着
  • コンクリートへの良好な接着性

製品用途

Project Example

作業軽減と耐久性の向上

予備成形された熱可塑性の路面標識

横断線および標識マークに一般的に使用される予備成形された熱可塑性の路面標識は、カット済みの熱可塑性のテープおよび記号型として製造されます。舗装路面に配置し、所定位置に加熱して貼りつけます。

続きを読む
Project Example

道路の視認性を最適化

溶液型路面塗工標識(描画型)

クレイトンは、スプレー、押し出し、または路面標識の描画用に設計された熱可塑性材料を提供しています。

続きを読む