Loading...

腐食防止

 

バリアコーティング

クレイトン™ SEBS ポリマーをベースとした高性能保護コーティング剤は、水、空気、化学薬品、海水およびその他の腐食性要素によるダメージから、金属、コンクリートおよびプラスチックの表面を保護します。これらのコーティング剤は、優れた強靭性と柔軟性を保持し、耐スクラッチ性があり、メンテナンスフリーで長寿命です。


クレイトン™ G SEBS ポリマーは、金属および、プラスチックや複合材料などの非極性材料に対して、優れた接着性を持ちます。これらのポリマーは、高硬度コーティング剤を配合するために、クレイトンA1536とブレンドすることができます。官能化されたクレイトンFG1901 SEBS、クレイトンRP6670 SEBSによるコーティング剤は、優れた基材接着性、耐久性および耐腐食性を発揮します。これらのコーティング剤は、配管、コンクリート、建築物、および車体の保護に最適です。また、防水基礎やその他の構造材などの建築物用途にも使用できます。


特徴&利点

  • 空気、水の侵入に対する優れたバリア保護効果
  • 海水や化学薬品による腐食に対する優れた耐性
  • 金属、非極性材料に対する優れた材料接着性
  • 高弾性による強靭性

 

使用例:

  • 配管の腐食防止
  • 建築用塗料
  • 建築物の防水
  • 直接的な耐金属腐食性
  • コンクリートの防水と耐氷性
  • 自動車購入後の防錆性

 

製品

  • 非極性基材: 
    • クレイトン™ G1643
    • クレイトン™ MD1653
    • クレイトン™ A1536
  • 極性基材: 
    • 官能化クレイトン ™ FG1901  
    • 官能化クレイトン ™ RP6670

 

定式化

開始配合例 - 固形分42%で450g /L VOC

成分 PBW 重量 %

クレイトン官能化ポリマー 

120

20.5%

Kraton™ FG1901*

炭化水素樹脂(中間ブロック)

120

20.5%

EastotacTM H100*

酸化防止剤

2.5

0.4%

Irganox™ 1010*

UV安定剤 

2

0.3%

Tinuvin™ 328/770*

溶媒

231

39.4%

Aromatic 100

溶剤(VOC規制免除) 

112

19.1%

PCBTF

*クレイトンはクレイトンコーポレーションの登録商標です。
IrganoxおよびTinuvinはBASFの登録商標です。
EastotacはEastman Chemical Companyの商標です

クレイトンFG 1901配合物に関する性能試験データ(冷延鋼パネル上の2milコーティング)

優れた耐海水腐食性配合

  • ASTM B117で3500時間の塩水噴霧
  • コーティング剤損失は0.1%未満
  • 2000時間後、スクライブパネルはグレード4(<1/4 クリープ )

 

優れた金属接着性

  • ASTM D 3359クロスハッチ試験で5Bまたは0%の損失
  • ASTM D 4541プルオフ試験で280 psi以上の接着性

 

優れた強靭性

  • ASTM 2794で160 in-lbsの衝撃強度
  • ASTM D4587で1000時間のQUVテスト合格


お問い合わせ