Loading...

品質

品質戦略

当社は、企業文化からプロセス、製品に至るまで、常にあらゆる領域で最高水準のクオリティを目指しています。最高レベルの卓越性を実現するために、当社は、以下の目的を掲げ、ダイナミックな品質戦略を策定しました。

  • 健全で質の高い文化を築きます。
  • Lean Six Sigma(リーン・シックスシグマ)などの改善ツールを導入します。
  • 工程能力を改善し、ばらつきを低減します。
  • サプライヤー、製品およびサービスの品質保証を強化します。
  • 戦略的な品質プロジェクトのポートフォリオ管理を確実に行います。
  • 主要な品質基準の監視および継続的な改善を可能にします。

 

グローバル品質体制

当社のグローバルな品質保証チームは、全社的に品質第一を掲げた取り組みがなされるように尽力しています。以下に品質保証チームの役割と目的を示します。

  • 当社のグローバル品質保証チームは、ISOおよび品質プロセスに対する標準化されたアプローチを直接監督し、グローバルメトリックを実施および追跡し、継続的な改善プログラムを監視および実施し、品質システムのグローバルな会計監査を実行し、ベストプラクティスの共有を監督します。
  • 当社の組織全体のコア・コンピテンシーとして、Lean Six Sigma(L6S)を確立し、品質部門内にグローバルなL6Sチームを導入しました。L6Sチームは、L6Sの展開を管理し、現場やオフィスで継続的な改善をサポートするために、社内全域にわたって実務者の間接的なチームを構築します。グローバルなL6Sチームは、すべての機能グループとやり取りをして、お客様の苦情調査、プロセス改善、不適合品の取り扱いに関する措置をサポートします。
  • 当社は、第三者(料金徴収人、輸送業者/運送業者、倉庫、その他業務上の重要な機能)によって提供されるサービスを管理することの重要性を認識しています。こうしたことから、当社は社外の品質管理者が管理する機能グループを有しており、この機能グループは、上記の社外当事者について、評価、現在進行中のパフォーマンス、および、継続的な改善プログラムを監督および管理します。
  • 当社の各製造施設には、任命を受けた品質担当リーダーが配属されています。各リーダーは、グローバルな品質保証チームに報告を行い、品質第一主義がグローバルの全従業員に行き渡るようにします。

 

品質管理システム

当社の製造施設には、ISO 9001規格に準拠した個々の品質管理システムがあります。このシステムには、承認されたお客様の要求に適合するように、製品の製造および流通のために設計された相互に関連し合う多数のプロセスが備えられています。以下に、これらのシステムの例と、システム同士がどのように相互作用するかを提示します。



 

当社は、関連する生産拠点、倉庫および第三者トーリング施設において、製造管理や品質管理に関する基準(GMP)を備えています。GMPは、製品が品質基準に沿って、一貫して生産および管理されるようにするためのシステムです。

当社は、関連する生産拠点、倉庫および第三者トーリング施設において、製造管理や品質管理に関する基準(GMP)を備えています。GMPは、製品が品質基準に沿って、一貫して生産および管理されるようにするためのシステムです。

 

食品に接触する、あるいは取り扱いに慎重を期する製品は、適切な品質基準を満たすようにし、以下に挙げる事柄が生じないように、汚染や不純物の混入を防ぐための予防策が講じられています。

  • 人体に対する危険
  • 食品の組成変化
  • 食品の好ましくない味または臭い
  • 不適性な製品の使用

 

リーン・シックスシグマ

当社は、継続的な改善に取り組んでいます。これらの取り組みをサポートするため、当社はすべての業務プロセスにおける継続的な改善活動を保護するものとして、リーン・シックスシグマの方法論とツールを採用しています。この方法論は、チームの協力体制を強化し、廃棄物やばらつきを取り除き、パフォーマンスを向上させます。この方法論の普及により、リーン・シックスシグマの概念がすべての機能にわたって、私たちの働き方が体系的かつ継続的な改善につながるような企業文化の構築が促進されます。業務プロセスに組み込まれた様々なリーン・シックスシグマ・ベルトの資格を有する従業員は、グローバルに200人以上います。引き続き、このプログラムは他の事業部門にも展開されるので、さらに多くの従業員が資格を取得することになります。